【自然言語処理】BERTとは

BERTとは

BERT(Bidirectional Encoder Representations from Transformers)とは、2018年10月に発表された自然言語処理モデルです。(読み方:バート)

BERTは、11個の自然言語処理タスクにおいて、当時の最高スコアを叩き大幅にスコアを塗り替えたことから話題を集めました。

自然言語処理を効率よく学ぶには

自然言語処理を学ぶに限らず、機械学習技術を学ぶ上でおすすめなのは、機械学習エンジニアからいつでも質問できる環境で学ぶことが大切です。

AI Academy Bootcampなら、6ヶ月35,000円にてチャットで質問し放題の環境で、機械学習やデータ分析が学べるサービスを提供しております。
数十名在籍しているデータサイエンティストや機械学習エンジニアに質問し放題の環境でデータ分析、統計、機械学習、SQL等が学べます。AI人材に必要なスキルを効率よく体系的に身に付けたい方は是非ご検討ください。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。