AI人材は採用から育成へ

AI・データ分析を活用できる組織へ
企業向けAI・データ活用オンラインAI研修サービス

  1. 業界最多のコンテンツ量
  2. 一人一人に合わせたカリキュラム
  3. 進捗管理ダッシュボード

業界最多のコンテンツ量

基礎から実践にまで対応した、-を超えるコンテンツが揃っています。

Python基本文法・基礎数学・基礎統計・Scikit-learnによる機械学習プログラミング・Kerasによる深層学習プログラミング・各種アルゴリズムの理論・データベース操作・Webスクレイピングによるデータ収集・データ前処理・実践データ分析手法・・・

全てのテキストを見る

一人一人に合わせたカリキュラム

各学習者が到達したいゴールを選ぶと、達成するまでの最適な学習ルートを提案します。

学習ルートは、学習者にとって不足しているスキルを基に、-を超えるコンテンツ量の中から自動で生成されます。

「プログラミングの基礎の基礎を身に着けたい」「不動産などの住宅価格を予想できるようになりたい」「Pythonを使ってSlackに通知を送りたい」・・・

全てのゴールを見る

進捗管理ダッシュボード

管理者は、学習者の進捗を細かく確認することができます。メンバー全体の進捗具合や、学習頻度、メンバーそれぞれのつまずきポイントなどが把握できます。

※学習者はテキストページで質問を投稿することができます。

受講すると幅広くAI活用ができるようになります

画像の分類

大量の画像データに対して、何の動物が写っているか、何の植物が写っているか、誰が写っているか、といった分類ができます。

物体の検出

物体検出にて車や人などを検出することできます。インフラ産業では、外壁や床などの検査を自動化し、人的作業のコストを削減できます。

売り上げの予測

来季に販売する商品の個数・翌月の来客数・チケットの価格といった、数値の変動を予測できます。

画像から文字の抽出

書類や保険証など、文字が含まれる画像から文字を抽出できます。従来、手入力していた業務を自動化し、コスト削減やミスを減らす事ができます。

外観の不良検査

製造業などの現場では、目視での検査の課題に対して、外観の不良検査を自動化できます。

コールセンターの自動化

音声認識や自然言語処理を用いることで、コールセンターやFAQの応対を自動化することができます。

顧客のグループ化

職業・年齢・購入履歴などの属性を元に、顧客をグループ化することができます。マーケティングの施策評価や差別化戦略の策定などに役立ちます。

商品のレコメンド

ユーザーの属性に応じて、自社コンテンツのオススメをすることができます。ECサイト・求人サイト・ニュースサイトなどで役立ちます。

ご利用企業様


その他いくつかの上場企業様にもご利用いただいております
資料請求はこちら 無料トライアルはこちら