【評価指標】適合率 とは

適合率とは

適合率(Precision)とは、正事例と予測したもののなかで真の値が正事例の割合を表す指標です。

(出力した結果がどの程度正解していたのかを表す指標)

適合率を重視するときはFN(False Negative)が発生することが許容できるケースです。

適合率の利用シーンは、クーポンを渡すと効果のある顧客の予測のような、予測確実性を上げたい場合に利用します。他にもレコメンドや検索結果などに利用されます。適合率は以下の式で求めることができます。

※TPやFPなどが何か知りたい方はこちら

関連:【評価指標】混同行列 とは

関連:【評価指標】正解率 とは

機械学習や統計を効率よく学ぶには?

機械学習や統計を効率よく学ぶには、普段から機械学習や統計学を用いて業務をしている現役のデータサイエンティストに質問できる環境で学ぶことです。
質問し放題かつ、体系的に学べる動画コンテンツでデータ分析技術を学びたい方は、オンラインで好きな時間に勉強できるAI Academy Bootcampがオススメです。受講料も業界最安値の35,000円(6ヶ月間質問し放題+オリジナルの動画コンテンツ、テキストコンテンツの利用可能)なので、是非ご活用ください。

2 COMMENTS

Leave a Reply