【初心者向け】Python os.path.splitext() とは?

os.path.splitext() とは、ファイル名から拡張子を取得するためのosモジュールのメソッドです。

os.path.splitext() を実行すると、パスから拡張子以外と拡張子に分割されたタプルで値を取得することができます。

import os

file_path = "/main/sample.py"
ex = os.path.splitext(file_path)
print(ex)
print(ex[0])
print(ex[1])

出力結果

('/main/sample', '.py')
/main/sample
.py

拡張子部分は、変数exの2番目(インデックス番号は0から始まるので1)に、拡張子の「.py」が格納されています。

補足ですが、引数にしたパス文字列の中に、拡張子ピリオドが存在しない場合には、パスのすべてと空白文字列のタプルが戻ってきます。

import os

file_path = "/main/sample"
ex = os.path.splitext(file_path)
print(ex)

出力結果

('/main/sample', '')

おわりに

この記事では、os.path.splitext() を用いると、ファイル名から拡張子を取得することが出来ることに関して学びました。

Pythonを効率よく学ぶには、現役のデータサイエンティストや機械学習エンジニアに質問し放題かつ、体系的に学べる動画コンテンツでデータ分析技術を学びたい方は、オンラインで好きな時間に勉強できるAI Academy Bootcampがオススメです。

コメントを残す